倍速仕事術×速読解力講座

働き方改革時代の「業務効率化」パック

倍速仕事術

映像コンテンツ

×

速読解力講座

アプリトレーニング

仕事の速い人が実践しているテクニックや習慣、思考スタイルは、
実践している本人にとっては当たり前のことなので、それらを抽出して整理し、
職場で共有化しようとしても、なかなかうまくいきません。
そのためキャリアを重ねれば重ねるほど、仕事が“速い人”と”遅い人”の差はどんどん開いていくことになります。

この講座では、仕事が速い人が実践しているテクニックを”誰でも、今からすぐできる”レベルにまで整理し、紹介していきます。
働き方改革に向けた現場の生産性向上や業務効率化のためにご活用ください。

こんなお悩みないですか?

仕事量は変わらないのに
残業は禁止

働き方改革を
促進させたい

生産性向上の
新しい打ち手が欲しい

内定から入社までに
できるだけ戦力アップしたい

業務効率化パックが解決!!

eラーニング×速読解力講座で課題をクリア

ゴール設定と
リソース確保

事前の段取りやゴール設定をどのように考えて実行すれば良いのか?

eラーニングによる資源確保の方法や考え方、準備の仕方を学びます。

速く・正確かつ
大量のインプット

時間当りインプット量(文字量)をいかに増加させるか?

速読トレーニングによるスキャニング的能力の向上を目指します。

処理能力

インプットした情報をどのように扱えば良いのか?

eラーニングによって論理思考やフレームワークなどの型を習得します。

速読トレーニングによって、短期記憶力等の能力と脳の起動・処理速度を向上させます。

アウトプット

課題解決策やアイデアをどのように伝えればよいのか?

eラーニングによってアウトプットのテクニックおよび適切なコミュニケーション方法を習得します。

チームプロジェクト

複数人で仕事をする際にどんなことに気を付ければよいのか?

eラーニングによってリーダーシップやマネジメント、ファシリテーション等を学びます。

業務効率化パックの特長

1

最速で成果を上げるための仕事術が身につく

  1. どんな職場でも、すぐに実践できる52のテクニックをピックアップ。
  2. 3分~8分程度の映像コンテンツで構成されているので、一人でも効率的に学べます。
  3. これまでになかった速読トレーニングとの相乗効果で一人ひとりの能力向上を目指します。

2

若手から管理者の方まで、職場全体をレベル

  1. 若手から中堅、リーダー、管理者の方まで、職場全体でご利用になれます。
  2. 生産性向上に向けた職場全体での指針や方針、行動の統一がはかれます。

3

教育のコスト削減と効率化、OJTの活性化に

  1. 研修講師の不足やコスト削減に対する解決策として。
  2. 対象者が少人数で研修が実施できない場合の自己学習・勉強会用のツールとして。
  3. 生産性向上や働き方改革の施策として、手軽に短期間で導入できます。

コンテンツ内容

倍速仕事術

6カテゴリ、全52コンテンツ収録。映像コンテンツで学ぶ「倍速仕事術」

1.仕事の速さを決める鉄則

  1. 仕事を速くする3つの原則
  2. 仕事の速さは「初動」で決まる
  3. 仕事は早さよりも確実さ
  4. 最速で仕事をこなす段取りのコツ
  5. 繰り返される仕事は効率化を考える
  6. 合格点の仕事を最速でこなせ
  7. 必ず期限までにアウトプットするコツ
  8. 「ゆるい仕事」にこそ、期限を決める
  9. 「遅れぐせ」を予防するコツ

2.作業スピードを加速する仕事の習慣

  1. 仕事を速くするノート術
  2. メールを効率化するコツ①
  3. メールを効率化するコツ②
  4. 伝わるメールの基本
  5. 資料を最小の時間で作るコツ
  6. いい資料を盗むコツ
  7. 資料作成は「お決まりパターン」で速くする

3. チームの仕事をスピードアップするポイント

  1. チームのスピードアップの原則
  2. つかまらない相手との確実な報連相のコツ
  3. メールの「ルール」をチームで作る
  4. ミーティングの「持ち帰り」をゼロにする
  5. コミュニケーション・ミスを防ぐ原則
  6. 「図解」でより速く確実に伝える
  7. 文章を図解する(演習)
  8. 相手のレベルに合わせたアウトプットにする着眼点

4. 「ない時間」をひねり出すコツ

  1. 集中するコツ
  2. 自分だけのシェルターを作る
  3. スキマ時間の使い方
  4. 仕事のために削らない時間を決めておく
  5. 仕事をやりきるための禁句
  6. 効率の良い会議の原則
  7. 議論がかみ合わない会議の対処法

5. 「思考のスピード」は型で速くなる

  1. 思考を加速する「フレームワーク思考法」
  2. 【最速フレームワーク①】 MECEで全体像を把握する
  3. 【最速フレームワーク②】 ピラミッドで「構造化」する
  4. 【最速フレームワーク③】 課題解決のフレームワーク
  5. 2本の線でフレームワークを作る
  6. 憶測や意見ではなく「事実」をインプットする
  7. 事実を捉えるために「視点」「視野」「視座」を変える
  8. 「タテ」と「ヨコ」の質問で最短で本質にたどり着く
  9. 健全に「疑う」ことで手戻りをなくす
  10. 数字は「絶対数」だけで捉えない
  11. 深く理解するための手書きの効用

6. 仕事を加速するリーダーシップとチームマネジメント

  1. リーダーシップとマネジメントの使い分け方
  2. リーダーの即断即決でチームの待ち時間はゼロになる
  3. チームのスケジューリングの注意点
  4. チーム内にある「バッファー」の使い方
  5. ボトルネックのコントロール法
  6. チームのスピードを上げる指示のコツ
  7. ミーティングの生産性を上げるファシリテーションのコツ
  8. 会議の生産性を上げるブレストのコツ
  9. チームの仕事はチェックポイントで管理する
  10. 仕事のハードルを下げないコミュニケーションのコツ

速読解力講座

読書速度に応じたトレーニングが展開!速く正確に読み解く力を鍛える

[オートトレーニング20分の場合]

  1. 読書速度計測
  2. 眼の機能/速読基礎
    • 眼筋トレーニング
    • 視幅拡大
    • なぞり・固定・移動読み・2点読み
    • 識幅拡大
    • 識力向上
  3. 読書速度計測
  4. 速解基礎
    • 速解力チェック
  5. 成果確認
    • 速読認定/速読解力検定演習
  1. イベント
    • 受講月のランキング種目が展開
  2. 解くトレ
    • 理解力/全体把握力
  3. 基礎的読解力
    • ショート/ミドル/ロング
  4. 脳力
    • 短期記憶力/検索力/思考能力

専門家に聞きました

パナソニックシステム
ソリューションズジャパン執行役員

木部智之先生

元日本IBMエグゼクティブ・プロジェクト・マネジャー。横浜国立大学大学院環境情報学府工学研究科修了。
「仕事が速い人は見えないところで何をしているのか」「2軸思考」(共にKADOKAWA)。 東洋経済オンライン、プレジデント・オンラインを始め、ビジネス誌に記事を多数掲載。

仕事の速い人の実践テクニックを身に付け、
生産性向上と働き方改革を実現

毎日残業しないと仕事が終わらない“仕事が遅い人”と、いつも短時間で期待通りの成果を上げる“仕事が速い人”。その差はどこで生まれているのでしょうか?
両者の大きな違いは、効率的に仕事をするスキルやテクニック、行動パターンを持っているかもっていないかということです。ところが、こういったスキルやテクニックが職場で共有されることはほとんどありません。
それはこれらが“仕事の速い人”にとっては当たり前の仕事の仕方であり、特別なこととして認識されていないこと、そして多くの場合、日々の仕事の中で周りの人からは見えないところで実践されているからです。
この講座では、“仕事が速い人”が実践している業務効率化のためのスキルやテクニックと、仕事のスピードアップのために行動や思考をどう切り替えていけばよいのか、そのポイントを紹介します。

脳科学者・脳科学評論家

澤口俊之先生

元北海道大学大学院医学研究科・医学部教授
専門は認知神経科学、霊長類学

速読によって様々な脳機能が向上

速読によって色々な脳機能を向上させることができます。まず、視野が広くなり、眼の動きがスムーズになります。これに伴って「注意の視野」が広がります。
注意の視野が広がれば、スポーツやクルマの運転が上手くなりますし、危険回避能力も高まります。
速読中の脳の活動をみても、前頭前野が左右共にとても活性化します。
前頭前野は勉学や仕事などに重要な諸機能に関わります。速読がそうした前頭前野機能を広範に高めることは明らかです。さらに、前頭前野の働きは20歳を過ぎると加齢と共に下がりますから速読が脳の老化を防止する可能性もあり、この点からも速読は大きな意味をもつと言えます。

レビックグローバル主要顧客

GMOインターネット株式会社
NTTラーニングシステムズ株式会社
SGホールディングスグループ
SMBCラーニングサポート株式会社
TDK株式会社
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
株式会社あおぞら銀行
アサヒビール株式会社
アサヒ飲料株式会社
アサヒフードアンドヘルスケア株式会社
株式会社朝日出版社
味の素ゼネラルフーヅ株式会社
アデコ株式会社
伊藤忠食品株式会社
株式会社いなげや
花王株式会社
株式会社公文教育研究会
株式会社埼玉りそな銀行
サントリーホールディングス株式会社
サントリー食品インターナショナル株式会社
シャープ株式会社
ジャパン・ペンション・ナビゲーター株式会社
株式会社商工組合中央金庫
住友ゴム工業株式会社
住友商事株式会社
住友林業株式会社
株式会社スリーボンド
積水化学工業株式会社
株式会社セディナ
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
株式会社大京
株式会社竹中工務店
中外製薬株式会社
東急リバブル株式会社
東京海上日動あんしん生命保険株式会社
凸版印刷株式会社
ニッカウヰスキー株式会社
日本たばこ産業株式会社
ベーリンガーインゲルハイムジャパン株式会社
本田技研工業株式会社
株式会社みずほ銀行
みずほ信託銀行株式会社
株式会社みずほフィナンシャルグループ
三井住友海上火災保険株式会社
株式会社三井住友銀行
三井生命保険株式会社
株式会社村田製作所
明治安田生命保険相互会社
株式会社モスフードサービス
株式会社ゆうちょ銀行
横河電機株式会社
楽天証券株式会社
株式会社りそな銀行
株式会社りそなホールディングス
株式会社ルネサンス
和光堂株式会社
(50音順・敬称略)

ご契約の流れ

STEP 1

弊社お問い合わせ

必要事項を記入の上、弊社へお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、弊社営業担当よりご連絡し、デモ環境のご用意をいたします。

STEP 2

デモ環境での動作確認

弊社にて発行いたしましたデモ環境にて下記ご確認ください。
・発行したID・PASSにてログインできるかどうか
・「マイページ」より動画が再生できるかどうか

STEP 3

申込書および
ポータル設定シート作成

貴社にてご採用頂く場合下記をお知らせいただけましたら、弊社より申込書及びポータル設定シートをお渡しいたしますので記入のご協力宜しくお願い致します。
・ご希望のコース/スタート日/人数
※お申込み受付後のキャンセル・変更は承っておりません。予めご了承ください。

STEP 4

学習者情報のご提供

弊社にて学習者様の登録を行うため、下記学習者様の情報のご提供をお願いいたします。
・ID(社員番号)/お名前/メールアドレス(ご記入用フォーマットを弊社担当より送付いたします)
・必要事項をご記入の上、当社サービスカウンター宛てにeメールにてご返送ください。
※上司の方が部下の方の進捗状況をご確認することも可能となっております。その際は弊社営業までお申しつけください。

STEP 5

学習スタート/管理者ID発行

学習者様へのID、PASSの通知(開講日の前営業日もしくは開講日)をemailにて通知いたします。
併せて全体の学習進捗が把握できる管理者IDをお申込みご担当者様へemailにて通知いたします。

よくあるご質問

お申込みから最短で約2週間で開始可能です。
申し訳ございません。法人様へのご提供のみでございます。
可能です。お手数ですが、弊社お問い合わせフォームより「デモID発行」と記載の上、ご連絡ください。
推奨動作環境はこちら
倍速仕事術の動画講座は受講可能です。
速読はトレーニング効果が十分に見込めないため、ご提供を見合わせております。
可能となっております。
可能です。
申し訳ございません。現状、日本語のみのご提供です。
はい、ございます。全章完了かつテストで80%以上の正答で修了となります。
はい、テスト・コンテンツとも受講期間内であれば何回でも実施可能です。
可能です。管理者の方には別途進捗が確認できる管理者IDを発行いたします。
プライバシーマークおよびISO27001の資格を取得しております。
弊社各ポリシーにつきましてはコチラをご確認ください。
はい、ございます。
ID、PASSを忘れた際やログインできない場合は弊社サービスカウンターをご利用いただけます。
はい、可能です。
受講開始日の翌月末日の当社指定口座へのお支払いとなります。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームにおける個人情報の取り扱いについて

推奨動作環境

倍速仕事術

WindowsMac
CPU1.5GHz以上Intel CoreDuo 1.8GHz 以上
メモリ512MB以上1GB 以上
OSOS:Windows10/8/7(最新のサービスパック)MacOS X(10.9 Intel 以上)
ブラウザInternet Explorer 11、最新のGoogle Chrome、最新のFirefox最新のSafari
※Windows 10、8 ではデスクトップ版 Internet Explorer のみを対象とします。
※ eラーニングの受講には、Internet Explorerが必要な場合がございます。
回線速度ブロードバンド環境 (700Kbps以上)
ビデオメモリ256MB以上推奨
グラフィック1024×768ドット以上 High Color(16bit)以上推奨

速読解力講座

パソコンWindows Vista / 7(SP1以降) / 8 / 8.1 / 10
※Mac OSでは使用できません
タブレットiOS 7 以降 (iPad Air / iPad Air 2 / iPad 第5世代以降推奨)
※iPad Pro、iPad miniは推奨動作環境外です
サービスパック各OS 最新サービスパック
メモリ4G以上
画面サイズ画面縦横比率が4:3〜12:9の範囲
※極端な横長や正方形のディスプレイでは正しく表示されない場合があります。
ネットワークブロードバンド(光回線を推奨)
注意事項※ネットワークは有線LANケーブルによる接続をおすすめします。無線接続の場合、予期せぬ遅延・切断などが発生する場合があります。
※以上の推奨動作環境範囲内であっても、PCの設定等により一部表示不具合やサービスがご利用になれない場合があります。